【名古屋城】駕籠(かご)の参考資料まとめ

 

名古屋城にて展示されている駕籠(かご)の資料まとめです。
戦国もの、和テイストのもの、駕籠が描きたいときに、参考資料としてどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

駕籠(かご)の資料

 

IMG_0582

 

名古屋城に展示されているものは江戸時代のものですが、
なんちゃって戦国時代(笑)のイラストや小説の制作に役立つと思ったので、いろんな角度でひたすら写真を撮ってきました。

そんなに戦国時代について詳しいひともいないと思うんだ…だから江戸時代のものでごまかせると思うんだ…たぶん…。

前後3人ずつ計6人で運ぶタイプなので、かなり大きいです。
というかこれがものすごく立派なものなのです。最上級のものなのです。

よくイメージする前後1人ずつ計2人で運ぶタイプなら、少しサイズを小さくして装飾品をとっぱらって質素にすれば、形だけは参考資料として使えると思います。

資料の説明文には、

「男乗物は、将軍用でも飾りはなく、質素であった。」

と書かれていますが、二次創作なら場合によっては豪華でもありじゃね?と個人的に思ってます。「この時代はこれじゃない!!」とかいう人もいるだろうけど身分を表現するにはちょうど良さげ。だって妄想だもの。でもこんなに描き込みたくないので質素にしそう…(笑)

あくまで説明文も形も江戸時代のものというのを前提に。

あと名古屋城なので思いっきり徳川家の家紋がついてるから、徳川家以外のとき、なんちゃって戦国時代をするときは各自変えてくださいませ。

 

※クリックで画像拡大するよ!

 

IMG_0576
IMG_0577
IMG_0578
IMG_0575
IMG_0574
IMG_0579
IMG_0580

 

以上ですー!

暗くて見ずらくて申し訳ないです;

 

スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA